首相官邸 首相官邸 トップページ
首相官邸 コニュニケーション
 トップ小泉内閣メールマガジンバックナンバー
小泉内閣メールマガジン
 

小泉内閣メールマガジン 第25号 特別編成 ================== 2001/12/06
 内親王殿下御誕生記念
 創刊半年記念
--------------------------------------------------------------------
★☆ 携帯電話でもメルマガが読めるようになりました ☆★
(パソコンから携帯電話を登録)http://www.kantei.go.jp/jp/m-magazine/
(携帯電話から直接登録)*http://www.kantei.go.jp/k/

★☆ 今週のキーワード「命名の儀」 ☆★
 明日、命名の儀が行われます。(解説は最後に)
--------------------------------------------------------------------

□ 目次

[らいおんはーと特別編 〜 小泉総理のメッセージ]
● 内親王殿下のご誕生を祝して
● 政治を身近に!

[内親王殿下御誕生記念特集]
● 内閣総理大臣謹話(内親王殿下の御誕生を迎えて)(01/12/01)
● 閣僚からのお祝いの言葉

[大臣のほんねとーく 〜 お答えします]
● 株になじみやすいように証券税制が改正されました(塩川財務大臣)

[特別寄稿]
● 年次経済財政報告の公表にあたって(竹中経済財政政策担当大臣)

[小泉内閣の動き]
● 平成14年度予算編成の基本方針の決定(01/12/04)
● 司法制度改革推進本部(01/12/04)
● アフリカ開発会議(TICAD)閣僚級会合(01/12/03)
● 日・マリ首脳会談(01/12/03)
● 医療制度改革大綱の決定(01/11/29)

[官邸のこんな話]
● 内親王殿下ご誕生、官邸もお祝い

====================================================================
[らいおんはーと特別編 〜 小泉総理のメッセージ]
小泉総理大臣小泉総理大臣プロフィール
● 内親王殿下のご誕生を祝して

 小泉純一郎です。

 内親王殿下のご誕生を祝して、国民の皆さんとともに、心からお祝いを申
し上げます。

 12月1日は、今か今かと公邸で待っていたところ、宮内庁長官より「午
後2時43分にお生まれになりました」という知らせを受け、「よかった」
という気持ちでいっぱいになりました。

 明るい、うれしい知らせで、国民全体がなごやかな雰囲気に包まれたこと
と思います。

 お健やかにご成長されることをお祈り申し上げます。


● 政治を身近に!

※ 映像でご覧になれます。(創刊半年記念特別企画)
 http://www.kantei.go.jp/jp/m-magazine/tokubetu.html


  小泉純一郎です。

 メルマガ、読んでいただいてありがとうございます。

 最初は、10万人もいけばいいかなと思っていましたが、何と50万、
100万を超えて、今200万人を超えています。これだけ大勢の皆さんが
政治に関心を持っていただいていることは大変ありがたいことです。

 政治を動かしているのはやはり自分一人ひとりだ、という気持ちを持って
いただけることが、政治を自分のものに近づける一番いい方法だと思ってい
ます。これからもメルマガ愛読してください。よろしくお願いします。

 総理になってみて、緊張と重圧これはもう想像以上でした。全て、判断、
決断、責任は自分にかかってくる。そういう意味において気の抜けない毎日
ですが、それだけに批判も多いのですが、激励をいただくと大変うれしいで
す。新たな勇気が湧いてくるような気がいたします。

 これから、いろいろな決断を毎日、毎日していかなければならないのです
が、わけてもハンセン病の決断は、自分でも思った以上の反響で、いかに総
理大臣の責任と決断が大きなものかというのを実感しました。

 更に、外国訪問、これが多い。総理就任以来、毎月外国訪問しているよう
ですが、それだけ世界は狭くなった。国際協調の重要性を痛感しています。
これからも日本が主体性を持ちながら、国際協調をいかに図っていくか、こ
ういう情報も随時、お届けしたいと思っています。よろしく見てください。


--------------------------------------------------------------------
[内親王御誕生記念特集]

● 内閣総理大臣謹話(内親王殿下の御誕生を迎えて)(01/12/01)

 本日、内親王殿下の御誕生を迎え、国民の皆様と共に心からお祝いを申し
上げます。

 皇太子同妃両殿下のお心持ちは申すに及ばず、天皇皇后両陛下のお喜びは
いかばかりかと拝察いたします。

 内親王殿下の御誕生は皇室の一層の御繁栄を象徴するものであり、このお
めでたい日を迎えたことは、国民のあげて喜びとするところであります。

 ここに、謹んで内親王殿下のお健やかな御成長と、皇室の一層の御隆運を
衷心よりお祈り申し上げます。 


● 閣僚からのお祝いの言葉
扇国土交通大臣扇国土交通大臣プロフィール
(扇国土交通大臣)
 内親王殿下のご誕生おめでとうございます。 国民の期待という重圧に耐
え、また、苦しみ、悩みもおありだったと思いますが、皇太子殿下のやさし
さと思いやり、天皇皇后両陛下の寛容の中で克服され、喜びの日をお迎えに
なりました。優しいのは結婚前だけの男性が多い中で、皇太子殿下は「男性
の鏡」です。皇太子ご夫妻の愛があれば、必ずやすばらしいお子様になられ
ることでしょう。健やかな御成長をお祈り申し上げます。
坂口厚生労働大臣坂口厚生労働大臣プロフィール
(坂口厚生労働大臣)
 雅子妃殿下には、御出産予定日が11月24日頃ともお聞きしていました
ので、一日千秋の思いでありました。12月1日朝のニュースで、妃殿下の
普段と変わらない優しい笑みに接し、女のお子様のご誕生ではないかと直感
を致しました。皇太子殿下・同妃殿下に対し心からのお祝いを申し上げ、内
親王殿下の健やかなご成長をお祈り申し上げるとともに、これを機に、子育
て支援策の一層の充実に努めてまいります。
森山法務大臣森山法務大臣プロフィール
(森山法務大臣)
  新宮様のご誕生おめでとうございます。女性の時代といわれる二十一世紀
の最初の年にいかにもふさわしく嬉しゅうございます。
 栃木県民の一人として那須の御用邸や高根沢町の御用牧場にご両親様に手
をひかれたかわいいお姿を拝する日を楽しみにお待ちしております。
平沼経済産業大臣平沼経済産業大臣プロフィール
(平沼経済産業大臣)
 内親王殿下の御誕生を心からお慶び申し上げます。テレビで見た街頭イン
タビューの人たちの顔がどれも満面の笑顔であったことが印象的でした。内
親王殿下の誕生は、厳しい経済環境の中で暮れようとする新世紀の始まりの
年に新しい時代を象徴する明るいニュースであります。内親王殿下の健やか
な御成長を祈念いたします。
田中外務大臣の写真田中外務大臣プロフィール
(田中外務大臣)
 内親王殿下御誕生を心から御慶び申し上げます。皇太子妃殿下におかれま
しては、御公務で多忙な中での育児となられると存じます。また、皇太子殿
下におかれましてもそうした環境の中で育つ姫宮様の父君として、新しい日
本の家庭の父親像の御手本となって下さることと存じます。21世紀の日本
の家族のありようも視野に入れつつ、皇太子御一家の御繁栄と、皇室の弥栄
を御祈り申し上げます。
川口環境大臣川口環境大臣プロフィール
(川口環境大臣)
 内親王様のご誕生、本当におめでとうございます。年の瀬に届いたきらき
らと輝く明るいニュースでした。皇太子同妃両殿下のお人柄そのものの慈愛
に満ちたご家庭は、多くの国民にとっての理想像であり、心温まる励ましと
存じます。外務省ご勤務時代から妃殿下を存じ上げているだけに、殊のほか
嬉しく、胸踊る思いがいたします。
遠山文部科学大臣遠山文部科学大臣プロフィール
(遠山文部科学大臣)
 内親王殿下の御誕生を心よりお慶び申し上げます。この朗報は、21世紀
の幕開けの年にふさわしく、私たち国民に未来への元気と希望を与えていた
だきました。これから、皇太子同妃両殿下の温かい愛情に満ちたご家庭で、
すくすくと伸びやかにお育ちになられる刻々のお姿が、国民に安らぎと勇気
をもたらしてくださることと確信いたしております。
石原行政改革・規制改革担当大臣石原行政改革・規制改革担当大臣プロフィール
(石原行政改革担当/規制改革担当大臣)
 何かと暗い話題の多かった今年。内親王殿下のご誕生を機に、日本中が明
るいムードに包まれました。国民にとって今年一番の思い出は皇太子様ご一
家の幸せな笑顔になることでしょう。私にも12歳になる娘がおりますが、
娘は父親にとって「永遠の恋人」です。私も家に帰って娘の顔を見ると、一
日の疲れが吹き飛びます。新宮様がお健やかにご成長されますことを謹んで
ご祈念申し上げます。


--------------------------------------------------------------------
[大臣のほんねとーく 〜 お答えします]

 読者の方から、「ボーナスで株を買おうと思うのですが、株に関する税制
について知りたい」、「新聞などで証券税制の改正が報道されていたが、ど
のようになったのか」といったご意見が寄せられています。そこで、塩川大
臣に証券税制改正について説明していただきました。
塩川財務大臣塩川財務大臣プロフィール
● 株になじみやすいように証券税制が改正されました(塩川財務大臣)

 財務大臣の塩川正十郎であります。

 この度の内親王さまのご誕生は、明るい未来への希望を国民に与えてくだ
さる慶事で、誠におめでたく心からお喜びを申し上げます。お健やかなご成
長を祈念申し上げるとともに、謹んで皇室のますますのご繁栄をお祈り申し
上げます。

 さて、今、日本では、銀行の不良債権問題が、非常に大きな政治問題にも
なっており、経済の活性化のためにはどうしても解決しなければならない喫
緊の課題であります。今後の日本の金融を考えるには、このような問題を生
じてしまったことへの反省を十分踏まえなければなりません。

 もともと金融の方法には、銀行からお金を借りるという方法と、企業が株
式や社債を発行して活動資金を直接集めるという二つの方法があります。と
ころが我が国では、企業が証券市場を通じて資金を集めるということが不得
手で、諸外国と比べても遅れております。その原因として、株式市場が一般
の方にとってなじみにくいからということがあります。そこで、今般、政府
では、皆さんが株式取引になじんでいただけるように二つの大きな証券に関
する税制の改正をいたしました。

 一つは、本年11月30日以降、14年の12月末までに1000万円以
内の株を買い、その株を平成15年16年と保有したあと、17年から19
年のお好きな時に売却されますと、値上がりして差益が出ていた場合、その
差益には一銭も税金がかかりません、とこういうことです。この制度ができ
ましたから、12月のボーナスの時期に、是非、堅実に選択していただいて
株をお持ちになるのはいかがでしょうか。

 もう一つは、平成15年以降の株売買の際の税金についてです。これまで
この税金は、売却代金に源泉分離で徴収する方法と売り買いの差額を申告す
る方法の二通りがありました。平成15年以降は、皆さんに申告をお願いす
ることになりますが、そのかわり株を売って損が出たときは、翌年以後3年
間差引けることにしました。これにより、その損が消えるまでは税金がかか
らないことになります。

 しかも、税率を大幅に引き下げました。平成15年以降、1年以上持って
いた株を平成15年から17年の間に売った場合、税金は売買差益の10%
になります。10月から始まっている100万円の非課税措置も17年末ま
で続けることとしましたので、今よりはるかに税金が安くなります。また、
証券会社からの取引報告書に書いてある数字などを税務署などに置いてある
機械(タッチパネル形式)に入力すれば、申告書を自動的に作ってくれるよ
うな工夫もします。

 こういう制度ができましたので、皆さんどうぞ活用してください。そうし
て、貯金の金利が低いという苦情をよく耳にいたしますが、安全なのは銀行
預金ですが、また株式取引にも魅力があるので、株になじんでいただくとい
うことも選択肢の一つであろうと思います。

 税制改正の内容は、財務省ホームページで詳しく説明していますので、ご
覧下さい。
 http://www.mof.go.jp/houan/153/so131030g.htm


--------------------------------------------------------------------
[特別寄稿]
竹中経済財政政策担当大臣竹中経済財政政策担当大臣プロフィール
● 年次経済財政報告の公表にあたって(竹中経済財政政策担当大臣)

 最初に、内親王殿下の御誕生を迎え、心からお祝いを申し上げます。

 さて、今回のテーマは、一昨日公表いたしました『年次経済財政報告』に
ついてです。大きな本屋さんに行けば、『経済財政白書』として店頭に並ん
でいるかと思います。『経済白書』であれば、「もはや戦後ではない」など
の言葉で、皆様の中にもご存知の方もおられるかと思います。『経済財政白
書』は、以前まで経済企画庁が公表してきた『経済白書』を衣替えし、新し
い組織となった内閣府が出すものです。

 今回の白書の大きなメッセージは、単に「景気が悪い(需要不足)、だか
ら政府がお金を出せばよい(需要を追加すればよい)」、という考え方から
の脱却が必要だという点です。90年代の政府による需要追加は、短期的に
は景気に寄与しても、長期に低迷していた日本経済を引き上げることはでき
ませんでした。長期低迷を脱するには、日本経済が体力をつけることが必要
なのです。構造改革の意義はここにあります。

 白書は3章構成です。第1章は、景気の分析です。去年までの景気回復が
なぜ短命だったか、デフレはなぜ問題かなどを議論しています。第2章は、
不良債権の問題です。不良債権処理はなぜ必要なのか、構造問題解決後の経
済成長はどのようになるのか、などについて分析しています。

 第3章では、これまでの『経済白書』ではあまり記述していなかった「財
政」についても分析しています。「財政」は分かりにくい、という印象をお
持ちの方も多いかと思います。制度は複雑ですし、使われている用語も難解
です。『経済財政白書』では、できる限り分かりやすく、現在の財政の問題
点、改革の方向性を書いています。

 その他にもいろいろ工夫しています。まず、サイズが大きくなりました。
文字も大きく読みやすくなりました。また、白黒刷りからカラー版にしまし
た。経済の専門家だけではなく、経済や財政の問題に関心のある一般の方々
に幅広く読んでいただけるよう、読み手にやさしい内容を心がけて書いてい
ます。分析の結論もはっきりわかるものにしています。

 今の日本経済で何が問題となっているのか、政府としてどういうスタンス
で経済政策を考えているのか、を知るには必読の書だと思います。本屋さん
に寄った機会に、新しい『経済財政白書』を是非手に取って見てください。

(注)
 分かりやすい、といっても大部に渡る白書を読み通すのは大変です。そこ
で内閣府では、白書の要約に当たる説明資料をホームページに掲載していま
す。是非多くの方にご覧頂きたいと思います。
 http://www5.cao.go.jp/keizai3/whitepaper.html

--------------------------------------------------------------------
[小泉内閣の動き]

● 平成14年度予算編成の基本方針の決定(01/12/04)
 http://www.kantei.go.jp/jp/koizumiphoto/2001/12/04keizai.html
  経済財政諮問会議の答申を受けて閣議決定した平成14年度予算編成の
 基本方針と、基本方針についての内閣総理大臣の談話

● 司法制度改革推進本部(01/12/04)
 http://www.kantei.go.jp/jp/koizumiphoto/2001/12/04sihou.html
  司法制度改革推進法に基づき内閣に設置された推進本部の第1回会合
  今後、推進計画の策定や関係法案の成立を目指す

● アフリカ開発会議(TICAD)閣僚級会合(01/12/03)
 http://www.kantei.go.jp/jp/koizumiphoto/2001/12/03ticad.html
  アフリカ諸国の抱える諸問題などを協議するアフリカ開発会議(TIC
 AD)の閣僚級会合の模様

● 日・マリ首脳会談(01/12/03)
 http://www.kantei.go.jp/jp/koizumiphoto/2001/12/03mari.html
  コナレ・マリ共和国大統領との首脳会談の模様
  アフリカ問題への取り組みの重要性を強調

● 医療制度改革大綱の決定(01/11/29)
 http://www.kantei.go.jp/jp/koizumiphoto/2001/11/29syakai.html
  政府・与党社会保障改革協議会・ワ−キングチ−ム合同会議において、
 医療制度改革大綱を決定

--------------------------------------------------------------------
[官邸のこんな話]

● 内親王殿下ご誕生、官邸もお祝い

 皇太子妃雅子さまは、内親王殿下をご出産。総理官邸では、さっそく正門
の両側に国旗を掲揚し、
『お慶び申し上げます 祝内親王殿下ご誕生』
と書かれたメッセージとともに、色鮮やかな胡蝶蘭(こちょうらん)などの
花を飾りました。また、官邸ロビーには、同様のメッセージと数種類の蘭、
バラや菊などを中心とした飾りをおき、慶祝の意を表しました。
 小泉総理も「内親王ご誕生」の報告を受け、ロビーのお祝いの飾りの前で
「本当によかったですね。明るい、うれしい知らせです。母子ともにお元気
だということでほっとしています」とインタービューに答えました。
 「官邸」もたくさんの花に囲まれながら、内親王殿下のご誕生を慶んでい
ます。

※ ロビーのお祝いの飾りの前でインタビューに答える小泉総理などの写真
 http://www.kantei.go.jp/jp/m-magazine/backnumber/2001/1206p1.html

--------------------------------------------------------------------
[キーワード解説]

● 命名の儀

 命名の儀とは、天皇陛下が、皇太子同妃両殿下のお子様にお名前とご称号
を賜る儀式のことで、ご誕生から7日目に行われます。
 内親王(女子)のお名前には「子」が、親王(男子)には「仁」が付けら
れるのが通例です。また、ご称号とは、幼少時の呼び名のことで、ご結婚に
なるまで使われるのが通例です。皇太子殿下のお名前は徳仁(なるひと)で
ご称号は浩宮(ひろのみや)でした。
 明日7日の命名の儀では、勅使によって、それぞれお名前とご称号が書か
れた2枚の紙が東宮御所に届けられ、皇太子殿下がご覧になった後、内親王
殿下のお側に置かれます。

--------------------------------------------------------------------
[編集後記]

 ロイヤルウエディングから8年、冬の清々しい青空のもと宮内庁から、多
くの国民が待ち望んだニュースが発せられました。
 皇孫殿下ご誕生は、21世紀の初頭を飾るにもっともふさわしいニュース
と言ってよいでしょう。新聞によると、ときたま内親王殿下の元気な泣き声
が、宮内庁病院の二階に響き渡るとのことです。皇太子ご夫妻はもちろんの
こと、天皇皇后両陛下におかれましてもさぞお喜びのことと思います。今週
は大臣から寄せられたお祝いのメッセージの中から幾つか掲載させていただ
きました。メルマガ編集局一同、内親王殿下のお健やかなご成長と、皇室の
ご繁栄を心よりお祈り申し上げます。
 12月に入り、メルマガも創刊から半年が経ちました。そこで、今週と来
週の「らいおんはーと」では、小泉総理の映像によるメッセージをお届けし
ます。また、携帯電話でも首相官邸ホームページが読めるようになり、メル
マガの登録・受信が可能になりました。こちらもぜひご利用下さい。(晋)

※ 携帯電話版メルマガの読者登録
(パソコンから携帯電話を登録)http://www.kantei.go.jp/jp/m-magazine/
(携帯電話から直接登録)*http://www.kantei.go.jp/k/
安倍内閣官房副長官プロフィール安倍内閣官房副長官
====================================================================
[小泉内閣メールマガジン]
配信中止・配信先変更・バックナンバーの閲覧は、以下のホームページから
ご自身でお願いします。
 http://www.kantei.go.jp/jp/m-magazine/

総編集長:内閣総理大臣 小泉純一郎 
編集長:内閣官房副長官 安倍晋三  
発行:内閣官房内閣広報室(〒100-8968 東京都千代田区永田町1-6-1)
国政に関するご意見・ご要望、メールマガジンについてのご感想・お問い合
わせは、以下のWebページからお願いします。
 http://www.kantei.go.jp/jp/m-magazine/iken.html