首相官邸
安倍内閣メールマガジン トップページへ

毎週メールマガジンをお届けします
配信登録はこちらから
(パソコン版・携帯版・英語版)
メールマガジン登録
●━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━●
      安倍内閣メールマガジン(第45号 2007/09/06)
●━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━●

★☆ メールマガジンの誌面を「改造」!! ☆★

  「大臣室から」では、改造内閣の閣僚の抱負を紹介。今週は、舛添大臣
 が登場!

  「行政の現場から」では、国民のために汗を流す公務員の仕事の様子を
 紹介。今週は、インド洋に派遣された自衛官が登場!

--------------------------------------------------------------------
□ 目次

[こんにちは、安倍晋三です]
● 仕事の秋

[大臣室から]
● 厚生労働大臣就任にあたり(厚生労働大臣 舛添要一)

[行政の現場から]
● インド洋での協力支援活動を終えて
 (第18次派遣海上支援部隊指揮官、第3護衛隊司令1等海佐 近藤誠)

[編集長のひとこと]
 (編集長 大野松茂)

[官邸こぼれ話]
● 南庭にそよぐ風とともに

[政府インターネットテレビ番組ガイド]
● 総理の動き「総合防災訓練」 など

[安倍内閣の動き]

====================================================================
[こんにちは、安倍晋三です]
安倍総理大臣 プロフィール 英語版はこちらから
● 仕事の秋

 こんにちは、安倍晋三です。

 9月になり、少しだけ朝晩すごしやすくなるとともに、鈴虫やコオロギな
どの虫の音が聞こえ始めています。

 いよいよ「仕事の秋」です。

 私も1日の静岡県伊豆市での防災訓練を皮切りに、3日には来日されたチ
リのバチェレ大統領と会談するなど、気持ちを新たに仕事に取り組んでいま
す。

 先週、新たな内閣が発足したこの時期、遠藤農林水産大臣が辞任されまし
た。

 閣僚は自らの職責を果たす上で、とりわけ所管する行政分野において厳正
中立の行政を旨として、いやしくも国民の信頼を損なうようなことがあって
はなりません。

 今後とも、各閣僚はこのことを肝に銘じ、緊張感を持って公正な政策運営
にあたるよう指示しました。後任の大臣には、農林水産行政に通じた若林さ
んを任命し、行政に遅滞が起きないように全力で取り組みます。

 明日からは、オーストラリアのシドニーで開催されるAPEC首脳会議に
出席してきます。昨年のハノイに続き、2回目の参加です。

 太平洋をかこむ21の国と地域の首脳が年に1回あつまり、経済問題をは
じめ、テロ対策や気候変動問題など、幅広い世界的な課題について議論しま
す。

 特に気候変動問題については、アメリカ、中国を含むAPEC地域は、世
界のCO2排出量の6割を占めています。この地域が、一致協力して排出削
減に取り組むことがきわめて大きな意味を持っています。

 その実現に向け、私の「美しい星50」構想を説明しながら、さらに深い
議論を進めていきたいと思います。

 月曜日の朝に日本に戻ると、いよいよ秋の臨時国会です。テロ対策特別措
置法の延長など、重要な課題が山積しています。内政に外交に、気を引き締
めて全力で取り組みます。

 「務むれば秋あり」。秋は、収穫が「飽(あ)き満ちる」ことから「あき」
との説もあり、勤勉に努力すれば実りがあるという意味のことわざです。

 国民のための政策を一つひとつ着実に実行していきます。

 今日は悠仁親王殿下の1歳の誕生日。健やかなご成長をお慶び申し上げま
す。(晋)

--------------------------------------------------------------------
[大臣室から]
舛添大臣 プロフィール
● 厚生労働大臣就任にあたり(厚生労働大臣 舛添要一)

 みなさんこんにちは。このたび厚生労働大臣を拝命いたしました参議院議
員のますぞえ要一です。どうぞよろしくお願いいたします。

 私は政治家を志した動機の一つが母親の介護体験でしたので、安倍総理よ
り『厚生労働大臣を』との指示を受けた際には感慨深いものがありました。
また同時に『よし!』という強い思いも沸き起こりました。

 また現在は子育てに追われる毎日を過ごしています。保育園の供給不足を
体験し、『子供を預けて働きたいが働けない親の苦悩』を肌で感じました。

 また『お受験幼稚園の過熱と公立幼稚園の閉鎖』というアンバランスな現
実にも直面しました。さらに、小さい子供と出かけるたびに街の『住みにく
さ』を実感せざるを得ません。現在は徐々に改善されてきていますが、公共
機関での乗り換えですら、ベビーカーでの移動は『これ以上子供がいたら母
親独りではどうにもできないな』と痛感せざるを得ない状況で、こういった
不満や不安が少子化の根底にあると思います。

 現在の厚生労働省は『年金問題』が最大の問題である事は言うまでもあり
ませんが、それのみならず私は厚生労働大臣として実体験に基づくさまざま
な問題に全力で取組んでいきたいと思っております。

 厚生労働省は国民の皆さんの『生まれた時〜成長し、働き、亡くなるまで』
という一生をお供させていただくところです。ある意味で最も皆さんの声に
敏感でなくてはならない役所だと思います。どうぞ多くの声をお寄せくださ
い。

 それから最後に私からのお願いですが、メールなどでご提案をいただける
際には批判のみでももちろん歓迎ですが、ぜひ「問題提起→私ならこうする」
という皆さんのアイディアも添えていただけると幸いです。

 厚生労働省、そして国民の皆さん一体となって、できることから変えてい
き、より安心して、より住みよい国にしていきたいと思います。どうぞよろ
しくお願いいたします。

※ 舛添要一厚生労働大臣就任時の記者会見
 http://nettv.gov-online.go.jp/prg/prg1341.html

※ 大臣の写真
 http://www.kantei.go.jp/jp/m-magazine/backnumber/2007/0906c.html

--------------------------------------------------------------------
[行政の現場から]
近藤指揮官 プロフィール
● インド洋での協力支援活動を終えて
 (第18次派遣海上支援部隊指揮官、第3護衛隊司令1等海佐 近藤誠)

 第18次派遣海上支援部隊は、護衛艦「すずなみ」、補給艦「はまな」で
編成され、3月中旬に日本を出港し、4月初旬から8月初旬まで、インド洋
においてテロ対策特別措置法に基づく協力支援活動に従事し、8月下旬に帰
国しました。

 現地においては、「テロとの闘い」の一環である海上阻止活動に従事して
いる各国海軍艦艇のうち、米・英・仏・独及びパキスタンの艦艇に対し補給
艦「はまな」が燃料、真水等の補給を実施し、5月21日には、海上自衛隊
の協力支援活動として750回目となる記念すべき洋上補給を達成しました。

 我々の派遣期間は、年間で最も暑い季節で気温は40度以上にもなる過酷
な環境下での支援活動ではありましたが、4月29日には、アブダビにおい
て海上自衛隊として初めて安倍内閣総理大臣の部隊視察を受け、乗員に対し
て直接激励していただいたおかげもあり、乗員一人一人高い士気を維持して
無事、任務を完遂することができました。

 この海域で「テロとの闘い」に参加している国は多数ありますが、参加形
態は国によって異なっており、それぞれの国がそれぞれできることをやると
いう考えのもと、海上自衛隊は約6年間にわたり継続して補給艦等を派遣し、
燃料補給を実施しております。

 このような活動を通じお互いの信頼関係を深め、洋上補給中の相手艦との
間での記念品やメッセージの交換等の積み重ねにより、相互理解や友好・親
善関係を深めながら、「テロとの闘い」に対する一体感を実感してまいりま
した。

 洋上補給の際の相手艦の艦長からの感謝の言葉・メッセージだけでなく、
米第5艦隊司令部(バーレーン)の後方任務部隊指揮官や洋上で海上阻止活
動の任務部隊指揮官(仏の海軍少将)を訪問した際に、海上自衛隊の継続し
た協力支援活動のおかげで効率的な作戦を遂行できるだけでなく、唯一のイ
スラム国家であるパキスタンの海上阻止活動参加を可能にしているとの感謝
の言葉を受けたほか、米第5艦隊司令官からも同様の電報を受け取り、我々
の活動が国際社会の一員として「テロとの闘い」に貢献しており、また、国
際社会から必要とされているということを改めて実感しました。

 現在は、第19次派遣海上支援部隊が引き続きインド洋において協力支援
活動に従事しており、これまで同様、各国海軍に対し燃料、真水等の補給活
動を実施しております。

※ 「国際テロの根絶と世界平和のために−テロ対策特措法に基づく日本の
 貢献−」(政府インターネットテレビ)
 http://nettv.gov-online.go.jp/prg/prg1364.html

※ 「アメリカ中東歴訪−ライブ・トーク官邸第23回−」(政府インター
 ネットテレビ)
 http://nettv.gov-online.go.jp/prg/prg1153.html

※ 任務の様子
 http://www.kantei.go.jp/jp/m-magazine/backnumber/2007/0906e.html

--------------------------------------------------------------------
[編集長のひとこと]

 昨日までの一週間は「防災週間」。「防災の日」の9月1日(土)、官邸
では朝7時すぎの官房長官記者会見を皮切りに、全閣僚が参集し訓練を実施
しました。

 これまでの地震の際の教訓を生かして、消防・国土保全・警察・原子力安
全の連携をさらに強め、また、地方自治体とも連携を深めることを目指しま
した。

 また、この後、安倍総理は、静岡県伊豆市の訓練を訪れましたが、この日、
全国各地で防災訓練が実施され、60万人を超える方が参加しました。

 今年は、3月に能登半島地震、4月に三重県中部を震源とする地震、7月
に新潟県中越沖地震と相次いで地震が起きています。皆さん、災害への備え
は十分ですか。10月からは、被害を少しでも未然に防ぐために、震源の近
くで揺れを探知したらテレビで緊急地震速報を流します。政府はこれからも
全力をあげてこの問題に取り組みます。

 年金記録問題の解決は、安倍改造内閣の重要な任務です。解決に向けての
進捗状況を皆さんにお知らせするため、9月1日から社会保険庁のホームペ
ージに「年金記録に対する信頼の回復と新たな年金記録管理体制の確立につ
いて(進捗状況)」を掲載し、進捗に合わせて更新することとしました。皆
さんのご意見をいただきながらさらに取り組んでいきます。このホームペー
ジを是非ともご活用いただきたいと存じます。(まつしげ)

※ 「年金記録に対する信頼の回復と新たな年金記録管理体制の確立につい
て(進捗状況)」
 http://www.sia.go.jp/top/kaikaku/kiroku/070831shintyoku.htm

大野内閣官房副長官プロフィール 大野内閣官房副長官プロフィール
-------------------------------------------------------------------- [官邸こぼれ話] ● 南庭にそよぐ風とともに  官邸の南庭で、黄色の可憐な花が風にそよぎ、ふわりと揺れています。  南庭の樹木を手入れされている方々に、ほんの少しだけ、仕事の手をとめ ていただき、紹介いただいた「オミナエシ」。  緑色が目立つ夏の南庭で、訪れる人々の目を惹く花とのことで、たくさん の蜂たちも可愛らしい花を目当てに足を運んでいました。  秋の七草の一つでもあるオミナエシの黄色が徐々に広がり、南庭の彩りが、 秋色に変わっていくのがとても楽しみです。 ※ 南庭にそよぐ風とともに(リンクの写真は壁紙としてダウンロードでき ます) http://www.kantei.go.jp/jp/m-magazine/backnumber/2007/0906d.html ※ 政府インターネットテレビ 官邸の四季 http://nettv.gov-online.go.jp/prg/prg1086.html -------------------------------------------------------------------- [政府インターネットテレビ番組ガイド] ●新着情報 <2CH>週刊総理ニュース(07/08/27〜07/09/02)   安倍改造内閣の発足、東海地震を想定した総合防災訓練 など http://nettv.gov-online.go.jp/prg/prg1361.html <3CH>総理の動き  ・総合防災訓練(07/09/01) http://nettv.gov-online.go.jp/prg/prg1362.html  ・「故宮澤喜一」内閣・自由民主党合同葬儀(07/08/28) http://nettv.gov-online.go.jp/prg/prg1363.html <22CH>ホットトピックス   月周回衛星「かぐや(SELENE)」 http://nettv.gov-online.go.jp/prg/prg1357.html <23CH>くらしのお役立ち情報  ・本当に救急車が必要ですか!?     〜救急車・適正利用についてのお願い〜 http://nettv.gov-online.go.jp/prg/prg1359.html  ・秋の海釣りシーズン到来!〜秋期に事故多発〜 http://nettv.gov-online.go.jp/prg/prg1360.html <24CH>行政の現場から   「国際テロの根絶と世界平和のために−テロ対策特措法に基づく日本の  貢献−」 http://nettv.gov-online.go.jp/prg/prg1364.html ※ 政府インターネットテレビ http://nettv.gov-online.go.jp/ -------------------------------------------------------------------- [安倍内閣の動き] ● 総合防災訓練(07/09/01)、大臣政務官の決定(07/08/30)など http://www.kantei.go.jp/jp/abephoto/index.html ※ 第2回「政策ライブトーク〜言いたい、聞きたい これからの日本〜」 (テーマ:少子化対策、上川大臣出席)が9月30日に開催されます。  参加方法など詳しくはこちら。 http://www8.cao.go.jp/taiwa/participant.html -------------------------------------------------------------------- [ご意見、ご感想]  おんらいん読者感想   ※メールマガジンの登録者が対象です。(9月9日まで) ==================================================================== [安倍内閣メールマガジン] <配信先変更・配信中止> http://www.kantei.go.jp/jp/m-magazine/ 総編集長:内閣総理大臣 安倍晋三 編集長 :内閣官房副長官 大野松茂 発行:内閣官房内閣広報室(〒100-8968 東京都千代田区永田町1-6-1)