高本和男


たかもと   かずお
高本 和男

昭和15年広島県生まれ



略 歴
昭和38年東京農業大学卒業、建設会社に入社
昭和39年兄の経営する、家業の本製作所に入社
昭和49年有限会社 白鳳堂設立
昭和57年代表取締役就任
自社ブランド「Misako Beverly Hills」開発に着手
平成 7年カナダの化粧品会社「M.A.C」(現エスティ・ローダー)の化粧筆のOEMの直接取引開始を皮切りに、各有名ブランドとの直接OEM契約を獲得
平成 8年アメリカ、ビバリーヒルズに自社ブランド販売店を出店
インターネットにホームページを開設、ネットショップ開始
平成10年アメリカ、ビバリーヒルズ撤退
平成11年株式会社 白鳳堂に組織変更、代表取締役に就任
平成12年アーティスト系ブランドのOEM多くなる
平成13年百貨店での催事本格化
平成15年東京に青山店設立
ロサンゼルスに現地事務所開設
平成17年「第一回ものづくり日本大賞」 内閣総理大臣賞 受賞


参 考
平成15年日本文化デザイン大賞受賞(日本文化デザインフォーラム)
平成16年グッドデザイン賞受賞(日本産業デザイン振興会)
平成18年元気なモノ作り中小企業300社掲載(中小企業庁)
IT経営百選 最優秀賞企業選定(情報処理推進機構)