谷村 新司


たにむら  しんじ
谷村 新司

歌手


経歴
昭和46年 堀内孝雄氏とアリスを結成。
昭和47年 3月「走っておいで恋人よ」でデビュー5月に矢沢透氏が参加。
昭和56年 活動停止。
昭和63年 ロンドン交響楽団、国立パリ・オペラ座交響楽団、ウィーン交響楽団プロジェクト(V.S.O.P)と共演。(ヨーロッパ三部作)(〜平成2年)
平成16年 3月上海音楽学院・常任教授に就任。現代音楽の授業を通して、中国の若者たちにPOPカルチャーを伝えるための活動を始める。
 11月PAX MUSICA (音楽による世界平和)の20周年イベントとして、「PAX MUSICA SUPER 2004」を中国上海大舞台にて開催。
平成17年 9月"愛・地球博 アジアPOPフェスティバル PAX MUSICA NEXT 2005"をプロデュースし、アジアの若手アーティスト達と共演。
平成19年 3月カルチャープログラムの一環として、第一期「ココロの学校 〜音で始まり、歌で始まる〜」を3日間にわたり東京国際フォーラムにて開校。(ココロの先生:竹中平蔵さん、角田信朗さん、渡辺美里さん)
代表曲
「帰らざる日々」「冬の稲妻」「チャンピオン」−アリス
「いい日旅立ち」「昴」「群青」「サライ」−ソロ活動 など
 
 長年に渡り、ライフワークとして続けているアジア諸国のアーティストとの交流、若手の育成に貢献し、その発表の場作りに尽力している。