首相官邸  
福田内閣メールマガジン トップページへ
福田内閣メールマガジン(第42号 2008/08/07)
 編集長のひとこと
【写真】塩谷官房副長官  このたび官房副長官に任命されました塩谷立(しおのやりゅう)です。責任の重さに身の引き締まる思いです。一生懸命励む毎日ですが、今週号から福田内閣メールマガジンの編集長を務めることとなりました。どうぞよろしくお願いいたします。

 今週号では、内閣改造後最初のメールマガジンということで、13名の新任大臣が抱負を語っています。大野前編集長の思いを受け継ぎ、このメールマガジンを、福田内閣と皆さんの対話の場としてよりよいものとしていきたいと思います。(立)

※ プロフィール

 安倍内閣の改造時に引き続いて福田内閣の発足時から務めてきた官房副長官を辞し、福田内閣メールマガジンの編集長を塩谷新編集長に引き継ぎました。昨年10月の創刊以来、編集長という大役を果たしてきましたが、思い返せば、あっという間の10ヶ月間でした。

 皆さんから寄せられたたくさんのご意見は、厳しいものから温かいものまでいろいろありましたが、どれも貴重なものばかりでした。改めてお礼申し上げるとともに、これからも福田内閣メールマガジンをよろしくお願いいたします。(まつしげ)