首相官邸  
福田内閣メールマガジン トップページへ
福田内閣メールマガジン(第43号 2008/08/14)
  防衛大臣の林芳正です。
  防衛省改革〜防衛大臣の決意〜(防衛大臣 林芳正)
【写真】林大臣

 防衛省・自衛隊においては、昨年来、一連の不祥事が起き、国民の皆様の 信頼を大きく損なうこととなりました。これらを受けて、昨年11月に首相 官邸に有識者からなる防衛省改革会議が設置され、11回の本会議等を経て、 去る7月15日、報告書が取りまとめられたところです。報告書では、不祥 事の根絶はもとより、いかにしてこの時代に即した防衛省・自衛隊になるこ とが出来るかということについても提言をいただいております。

 報告書に示された様々な提言を着実に実行していくことは、防衛省・自衛 隊に対する国民の信頼を回復するために不可欠です。さらに、防衛省改革に より、国民の信頼を回復することは、防衛省・自衛隊の士気喚起につながっ ていくという非常に大きな意義をもっています。このような防衛省改革を、 着実に強力に進めていくことに全力を尽くして参ります。

 福田総理からも、不祥事や事故の発生により、ともすれば沈みがちな自衛 隊の士気を喚起し、体制の整備に努め、もって国の安全を全うできる組織作 りをせよとの指示を受けております。この指示を踏まえ、反省すべき点を反 省し、改善すべき点を改善しながら、誇りをもって元気に邁進できる防衛省 ・自衛隊をつくっていきます。

 私は、防衛大臣として、石破茂前大臣の改革への強い意志・積極的な取組 を引継ぎ、我が国の防衛という崇高な任務に、自衛隊員諸官とともに全身全 霊で取り組むことを誓います。

※ 防衛省改革会議(首相官邸ホームページ)

※ 大臣の写真

※ プロフィール