首相官邸  
福田内閣メールマガジン トップページへ
福田内閣メールマガジン(第46号 2008/09/04)
  内閣府特命担当大臣の与謝野馨です。
  「安心実現のための緊急総合対策」について(内閣府特命担当大臣 与謝野馨)
【写真】与謝野大臣  政府・与党は8月29日に「安心実現のための緊急総合対策」を決定いたしました。
 この対策は、
 第1に、国内・海外の景気の減速と先行きに対する閉塞感、
 第2に、物価上昇と賃金の伸び悩みとの板ばさみになっている国民の皆さんの痛み、
 第3に、医療・年金・子育てなど生活に関する国民の皆さんの不安
といった問題に真正面から取り組むと同時に、環境変化に対応するために必要となる構造改革の加速をめざして、できる限りのことに、できるだけ素早く対応するという意識で取りまとめたものです。

 今回の緊急総合対策は、いわば多段階のロケット方式のように連続的に日本の経済や国民生活の後押しをすることを意図しております。
 第1弾として、今回、対策の全体像をとりまとめ、優先すべき政策目標や重点施策を明確にしました。
 第2弾は、総理が財務大臣に指示されたとおり、補正予算という形で施策の早期実行を図ることであります。
 そして、第3弾が、年末の税制の抜本改革や21年度予算編成などにおいて、安心実現と改革加速のための予算、税制、各種の制度改革などを行うことです。
 今後、これらを切れ目なく実行してまいります。

 国民の皆さんが安心や豊かさを実感できる社会にするために、全力で取り組んでまいります。

※ 安心実現のための緊急総合対策(首相官邸ホームページ)

※ プロフィール