麻生内閣メールマガジン(第4号 2008/10/30)
編集長の
ひとこと
 23日から25日まで中国を訪問した総理に同行しました。私は、総理と各国首脳との会談に同席して、その様子を同行記者の皆さんに説明しましたが、会談の雰囲気ややりとりが正確にわかりやすく伝わるよう心がけました。

 今週は、観光立国推進戦略会議の牛尾治朗座長に、今月発足した観光庁への期待を語っていただきました。何度も訪れたくなるような魅力あるまちづくりに取り組むことは、地域の活性化にもつながります。観光庁を中心としてしっかり期待にこたえていきたいと思います。

  「昨今の経済状況は尋常じゃありません。早く民の不安を解消して」
  「本当に困ってる人に、思い切った対策を」

 読者からのご意見です。総理は、中国から帰国後の月曜日、株式市場の安定や金融機能の一層の強化のための施策を実施するよう指示しました。今週、中小・零細企業にとって一番大事な資金繰りへの支援策について二階大臣が語っています。政府は、新たな経済対策も本日発表します。実行できる政策をすべて動員して、引き続き経済問題に全力を尽くします。(松純)

※ プロフィール