麻生内閣メールマガジン(第7号 2008/11/20)
国家公安委員会委員長の佐藤勉です。
[振り込め詐欺の撲滅を目指して]
 国家公安委員会委員長の佐藤勉です。

 国家公安委員会の任務は警察庁を管理することですが、警察では、現在、組織を挙げて振り込め詐欺の撲滅に向けて諸対策に取り組んでいます。

 振り込め詐欺は、近親者の情愛に付け込み、人と社会の信頼関係を逆手に取る、極めて卑劣な犯罪です。本年1〜9月の被害総額は約236億円に上っておりますが、これは、1日当たり平均して1億円近い被害が発生していることになります。被害者の中には、貯金を根こそぎだまし取られ、生活が破綻してしまった方もおられます。

 このように振り込め詐欺は、国民生活に大きな不安を与えており、私は、これを絶対に許すことはできません。

 警察では、組織を挙げてその撲滅に向けた対策を推進しており、振り込め詐欺グループを捕まえるだけではなく、その犯行に不可欠な携帯電話や預貯金口座の不正な流通を遮断する取組みを行っています。また、金融機関等と連携して、被害に遭わないよう注意喚起を行ったり、ATMにお金を振込みに来た方に対して直に声掛けをし、被害を未然に防止するといった取組みも行っております。

 このように警察では、関係機関や団体と連携して、社会を挙げて振り込め詐欺撲滅に向けた対策を推進していますが、皆様にも振り込め詐欺に関心を持っていただき、ご理解とご協力をいただきたいと思います。

 まず、皆様には、振り込め詐欺が身近な犯罪であり、皆様自身、あるいはご家族の方々が、いつでも被害に遭う可能性があるということを十分に認識していただいて、振り込め詐欺の被害に遭わないように、以下の点にご注意いただきますようお願いします。

ここが大事!振り込め詐欺(恐喝)の被害に遭わないために
『すぐに振り込まない。一人で振り込まない。』
 ◎ 犯人が事前に「携帯電話を替えた。」と嘘の電話をしてくる場合もあります。
   電話を切った後、必ず本人やその家族、勤務先等と連絡を取り、事実を確認して下さい。
 ◎ ATMを操作して、お金が振り込まれることは絶対にありません。そのような電話は、還付金等詐欺です。
 ◎ 不審に思ったら、「#9110番」又は最寄りの警察署へご相談、緊急の場合は110番通報願います。

※ 「振り込め詐欺(恐喝)事件」にご注意!(警察庁ホームページ)  

※ 実録 還付金等詐欺の恐ろしい手口(政府インターネットテレビ)

※ 「振り込め詐欺」撲滅!!還付金等詐欺ってご存じですか?(政府インターネットテレビ)

※ もしも振り込め詐欺に遭ったら〜振り込め詐欺救済法スタート〜MY JAPAN(政府インターネットテレビ)

※ プロフィール