麻生内閣メールマガジン(第8号 2008/11/27)
編集長の
ひとこと
 20日深夜から一昨日まで、APEC(アジア太平洋経済協力)首脳会合に出席するためペルーを訪問した総理に同行しました。現地では重要な行事が目白押しで、一瞬たりとも気が抜けませんでしたが、日本に少しでも早く正確な情報を伝えるために懸命に取材活動を続けている同行記者の皆さんの期待にこたえられるよう、私も説明役を精一杯務めました。

 今回の会合では、金融危機への対応について、ワシントンで開催された金融サミットの結果を踏まえて実りのある議論が行われたと思います。今週は、中川大臣が金融サミットについて語っていますが、この危機に世界各国と協調して対処していくため、政府は引き続き全力を尽くしていきます。

 また、美濃焼一筋に取り組まれてきた安藤百利行さんが登場。日本には世代を超えて受け継がれてきた伝統的な技術がたくさんあります。地域が一体となって取り組み、こうしたかけがえのない技術を伝承しようとする後継者がひとりでも多く育つことを期待したいと思います。(松純)

※ プロフィール