土井隆雄氏
どい    たかお
土井 隆雄

宇宙航空研究開発機構有人宇宙環境利用ミッション本部宇宙飛行士

昭和29年 東京都生まれ


昭和58年     東京大学大学院工学部博士課程修了
昭和60年 8月 宇宙開発事業団(現 宇宙航空研究開発機構)より第1次材料実験ペイロードスペシャリスト(PS)に選定
11月 宇宙開発事業団(現 宇宙航空研究開発機構)入社
平成 8年 5月 宇宙開発事業団(現 宇宙航空研究開発機構)およびNASAからミッションスペシャリスト(MS:搭乗運用技術者)に認定
平成 9年11月 スペースシャトル「コロンビア号」によるSTS-87ミッションに搭乗し、日本人として初めての船外活動を行った。
平成20年 3月 スペースシャトル「エンデバー号」による1J/Aミッション(STS-123ミッション)に搭乗。日本初の有人宇宙施設「きぼう」日本実験棟船内保管室をロボットアームを操作し、国際宇宙ステーションに取り付けた。