麻生内閣メールマガジン(第39号 2009/07/16)
編集長の
ひとこと
 今週、麻生総理は熟慮の結果、来週早々に衆議院を解散し、8月30日に総選挙を実施すると発表しました。今国会では、当初予算と補正予算のほか、多くの重要法案が成立しました。今週、臓器移植法の改正法も成立。貨物検査特措法案など、残された重要法案の成立に向けて、政府としてやるべきことをまっとうしていきます。

 今週は、エコポイント特集です。一致協力し、共同で取り組む斉藤大臣と二階大臣、佐藤大臣が登場。それぞれの立場から、エコポイントへの強い思いを語っています。1日から受付が始まったポイントの交換・登録の申請は、インターネットによる申請のみで約11万6千件(7月14日時点)。現在、交換商品の2次募集も行っています。皆さん、この際グリーン家電への転換を考えてみませんか。

 22日、鹿児島県トカラ群島などの島々で、観測時間が今世紀最長、かつ46年ぶりの皆既日食を、その他日本全国で部分日食を観察することができます。「世界天文年2009日本委員会」の海部宣男委員長に、日食観察の楽しみ方・注意点について、寄稿していただきました。太陽を直接見ることはたいへん危険です。正しい観察方法で、滅多に見られない天文ショーをお楽しみください。(松純)

※ プロフィール