井村裕夫氏


いむら   ひろお
井村 裕夫

国際生物学オリンピック2009組織委員会委員長
京都大学名誉教授
先端医療振興財団理事長
科学技術振興機構顧問
同研究開発戦略センター首席フェロー
稲盛財団会長

昭和6年 滋賀県生まれ



 早くから医師を志し、昭和29年京都大学医学部を卒業してから一貫して、内科学、とくに内分泌学、糖尿病学の臨床と研究に従事し、多くの医師・研究者を育成した。また国際内分泌学会会長を務め、国の内外から多くの賞を受賞した。現在、日本学士院会員、アメリカ芸術科学アカデミー名誉会員。

 平成3年から9年からまで京都大学総長として高等教育の改革と振興にあたった。その経験から初等中等教育、社会教育の重要性を痛感し、現在もいくつかの活動に参加している。その一環として、国際生物学オリンピック2009組織委員長として、大会の成功のために努力している。