木村佳友氏


 きむら   よしとも
木村 佳友


日本介助犬使用者の会会長
社会福祉法人日本介助犬協会評議員
株式会社ルネサステクノロジ社員(コンピュータプログラマー)

昭和35年5月29日 大阪府大阪市出身(兵庫県宝塚市在住)



職歴

昭和58年 3月 関西大学工学部電気工学科 卒業
        4月 三菱電機株式会社 入社
平成15年 4月 株式会社ルネサステクノロジへ転籍

介助犬について

昭和62年12月 通勤途上の交通事故で、車いす生活に(頸髄損傷)
平成 4年 5月 入院・リハビリ訓練を経て復職
平成 8年 7月 介助犬シンシアとの生活が始まる
 ※シンシアは、日本介助犬協会の第1号介助犬
平成11年 2月 介助犬として初めて、シンシアを同伴し、国会(衆議院予算委員会)を傍聴
平成14年 5月 「身体障害者補助犬法」が成立
平成15年10月 シンシアが、身体障害者補助犬法に基づく正式な介助犬として認定される
平成17年12月 シンシアが、介助犬を引退。木村家のペットに
 後継の介助犬エルモが、介助犬認定試験に合格
平成18年 3月 シンシアが、癌(血管肉腫)のため死去
平成19年11月 「身体障害者補助犬法の一部を改正する法律」が成立
平成21年 2月 介助犬として初めて、エルモを同伴し、総理官邸を訪問

検討会

厚生労働省「介助犬の訓練基準に関する検討会」委員(平成13年)
厚生労働省「介助犬及び聴導犬の認定基準等に関する検討会」委員(平成14年)
厚生労働省「介助犬訓練者研修カリキュラム検討会」委員(平成15年)
兵庫県「介助犬認定基準等検討委員会」委員(平成15年)