真下昇氏


 ましも   のぼる
真下 昇

財団法人日本ラグビーフットボール協会 副会長/専務理事
ラグビーワールドカップ2015/2019日本招致委員会 委員長

昭和13年12月6日生まれ



群馬県立高崎高等学校、東京教育大学でスタンドオフとして活躍後、社会人、クラブチームでプレー。1969年、エリスクラブ韓国遠征の主務を務めたあと、プレーヤーを引退。その後、日本協会公認レフリーとして、日本協会主要試合および国際試合のトップレフリーとして活躍。日本協会レフリー委員長を歴任。
1980年に関東協会理事、その後、書記長。
1992年に日本協会理事に就任したのち、2001年日本協会理事・会計役、
2002年日本協会専務理事と歴任し、2005年からは日本協会副会長、専務理事を兼務。
2007年にアジア協会選出IRB理事に就任した。