王貞治氏


おう   さだはる
王 貞治

野球特別大使
福岡ソフトバンクホークス株式会社取締役会長
財団法人世界少年野球推進財団理事長

昭和15年 東京都生まれ



昭和34年 早稲田実業高等学校卒業後、読売巨人軍に入団
昭和48・49年 二年連続の三冠王
昭和52年 ハンク・アーロンの大リーグ本塁打記録を破る756号を記録、本塁打世界記録達成に対して国民栄誉賞を受賞
昭和55年 現役を引退(通算22年、2831試合、打率.301、868本塁打、2170打点)
昭和59年〜昭和63年 読売巨人軍監督(リーグ優勝1回)
平成7年〜平成20年 福岡ダイエーホークス(現福岡ソフトバンクホークス)監督(リーグ優勝3回、日本一2回)
平成18年 第1回ワールド・ベースボール・クラシック世界大会日本代表監督(初代チャンピオン)