若田光一氏
わかた    こういち
若田 光一

宇宙航空研究開発機構
有人宇宙環境利用ミッション本部
宇宙飛行士

1963年埼玉県生まれ


1987年九州大学工学部航空工学科卒業、同大学院工学研究科応用力学専攻修士課程修了及び同大学院工学府航空宇宙工学専攻博士課程修了。工学博士。1992年4月、国際宇宙ステーション(ISS)・「きぼう」日本実験棟の組立て・運用に備え、宇宙開発事業団(現JAXA)が募集した宇宙飛行士候補に選ばれる。
1993年NASAよりミッションスペシャリスト(搭乗運用技術者:MS)として認定。1996年STS−72ミッションに日本人初のMSとして搭乗。2000年STS−92ミッションにMSとして搭乗し、日本人として初めてISS建設に参加。2009年3月STS−119ミッションに搭乗し、4ヵ月半のISS長期滞在ミッションを実施。同年7月の2J/A(STS−127)ミッションで、「きぼう」船外実験プラットフォームを取り付け、「きぼう」日本実験棟を完成させ、7月末に帰還。