魁皇博之氏


 かいおう  ひろゆき
魁皇 博之

本名:古賀 博之(こが ひろゆき)

大関

昭和47年7月24日生まれ
獅子座のA型
福岡県直方市出身



昭和63年3月、友綱部屋に入門し、春場所に初土俵を踏む。同期生には曙、若乃花、貴乃花をはじめ、数多くの力士が関取に昇進、花のロクサン組と呼ばれた。

平成4年初場所に新十両、平成5年夏場所に新入幕。平成6年春場所に横綱・曙を破り初金星を獲得、初の三賞となる殊勲賞を受賞。翌夏場所に新小結、平成7年初場所に新関脇に昇進した。

平成12年夏場所、14勝1敗で幕内初優勝。翌名古屋場所後に大関昇進を果たした。

平成21年九州場所では元関脇・高見山の持つ幕内在位場所記録を更新する幕内在位98場所を達成。平成22年初場所には元横綱・千代の富士(現九重親方)の持つ幕内最多勝記録(807勝)を更新、同年春場所には史上初となる幕内在位100場所を達成した。

通算勝利991勝(歴代2位)、幕内勝利823勝(歴代1位)、大関在位58場所(歴代2位)。幕内優勝5回、殊勲賞10回、敢闘賞5回、金星6個。
(記録は平成22年春場所終了現在)