「おかげ横丁」に一歩足を踏み入れると、さながら古き良き時代にタイムスリップしたような錯覚を覚えます。もちろん、手がけたのは、こうした建築物だけではありません。盆栽、俳句、民話・伝承、碁会所など、日本の古き良き文化に触れられる「五十鈴塾」も開講しました。

 伊勢らしい伝統的な街並みと伊勢人のおもてなしのこころ、この二つが相乗効果を発揮し、「おかげ横丁」を訪れる観光客は、平成14年にはついに300万人を超えました。伝統的な「日本文化、日本の暮らし」を表現した「おかげ横丁」の町づくりは、これからの地域活性化の一つの方法を示したのではないでしょうか。
↓写真を見る
濱田益嗣氏
J-Sky用(6k)
上記以外(5k)
三重県伊勢市
J-Sky用(6k)
上記以外(5k)

戻る